そろそろ高校選びが始まった。

本当は少し遅いのだけれど、進学する学校選びはみんな慎重だ。

大体の感じではみんな自分の能力よりも少しだけ高いところを選ぶ。それも理解できる。

偏差値の低い学校は入ってから勉強しないで遊んでしまうことが多いからだ。以前5人の塾生が入った工業高校で4人が途中挫折をして退学をして、卒業したのはたったの一人ということがあった。やめた子にやめた理由を聞いたら、喫煙で、とコンビニで盗みだった。

大体、友達が悪いというが、自分もやっているのだから人のことは言えない。

いろいろな誘惑があるのを断ることができるのは相当勇気がいることだが、そんなことができるのははっきり言って10人に一人だったということなのだろう。私は元々協調性がないと教師に言われたからあまり友達がいなかった。それで勉強をしたのかもしれない。

一人だと丁寧に勉強するのに集団になるとふざけてしまう子供がいる。そういう子は周りに流されるのでできるだけ、嫌がられたほうがいいのかもしれないが、気の合う友達で向上心がある友達が一人ほどいれば、間違えなく頑張ることができる。時々立ち止まって自分の夢を思い出すこともいい。学校選びは慎重に、決してどこでもいいなんて考えないことだ。できれば、大きい学校ではなく小さな学校で頑張るのがいいのだけれど・・。難しいかもしれない。合格を目指して頑張ってください。