大学受験って大変なんだということが思い知らされた。M君の大学受験、これで

2敗。連敗だ。

国語の講師も私も大学受験の志望動機を見せてもらったが、悪くない。

大学で何を勉強したいかがはっきりとわかる。要旨がはっきりしていてわかりやすくまとめられていると思う。それでも書類選考で落ちた。一体なぜなんだろう。確かに競争率も低いわけではないのだから、落ちる確率のほうが合格する確率より高いのだから、落ちても不思議ではないだが、このままでは本人も納得はできないだろう。

まだいくつか残っているのだから、落ち込まないで次を頑張ってほしいと思う。

Mは考えすぎて頭がいっぱいになってしまうのか、時々ずっと先のことまで心配する癖がある。でも、すべてのことがその通りに行ってしまったら、人生まったくおもしろくないのではないかと思う。上手くいかないから、面白いのではないか。といっても今一番面白くないのは、落ちた本人というのも理解できる。でも、このまま突っ切るしかないだろう。だめだったらその時考えればいい。今は目の前にあることだけを考えてやるしかない。落ち込むと人間いいことない。私は楽天主義だから駄目でも命までは取られない。そんなことを考えていた。