昨日ここで書いた中三生がやってきた。

思っていた子供とは違って真面目そうな子供だ。高校へは行きたい、できれば大学も頑張って行きたいという。私から話したことは部活をやりたくても高校へ入学しなければできないことを話した。わずか5か月で何とか基礎を習得するためには相当の覚悟が必要だけれど、高校、大学へ行きたいという強い希望があれば、何とかやり遂げることができるのではないかと感じた。あとは本人の努力次第だが、頑張ってくれることを期待したい。

しかし、夏休みが終わってから来るというのは、しばらくなかった話で普通の塾では引き受けないだろうと思う。高校受験を失敗させてしまうと、次の受験生の評判を落とすことを恐れるからだが、この塾は「そういう子供ばっかりが来る塾なんだと思った」と前に言われたことがあって、子供たちはそんな風に思っているんだと驚いたことがあった。これからも少数精鋭で頑張っていきたい。

ちなみにこの塾は普通の進学塾です。特別な塾ではありません。でも、勉強が遅れていることに悩んでいる子はきっとここが好きになると思います。勉強は苦しみながらやるものではなく、本当は楽しいモノなんです。頑張りましょう。