中三生にとっては中学校生活最後の夏休みであるが、

この休みが大切である。この休みのうちに何とか中学校の教科のまとめをしっかりやっておく必要がある。これを乗り越えられるかどうかで、高校受験も変わるからだ。

同じレベルなら少しだけ多く勉強すればいいのだが、勉強をしてこなかった場合、やはり人よりも多く勉強しなければ最後まで追いつかないだろうと思う、今、格好をつけている場合ではないのだ。格好は悪くてもいい。人よりもいい高校へ行きたければ人よりも勉強するしかない。近道はない。あえて遠回りでもいい。わからなければ小学校からやり直す、そんな気持ちで受験生は頑張ってほしいと思う。特に社会科は高校入試に必要な知識は8割が小学校で学習する内容だ。例えば地理では日本地図が理解できているか、地図記号がきちんとわかるか、工業地帯や農産物、気候や緯度経度がわかるかなどであるが、クイズだと思えば覚えるのもそれほど難しいものではない。いずれにしても楽しく頑張りましょう。面白くて止まらなくなるはずです。