M君からのたより


2年前にカナダへいったM 君。それより半年前に高校2年の終わりに突然高校を中退。あまりに突然だったので驚いたものでした。なぜやめたのか、理由ははっきり言わなかったので、その時はどうしたものか家族は頭を抱えていたけれど、朝から塾に来て勉強を始めていくうちに、カナダの高校に進学することになったのだった。それから2年。久しぶりのメールはどうやらカナダの高校の卒業の見通しがつき、来年は日本の大学を受験するというメールだった。それに当たって、日本語の勉強を塾で頑張るということの相談だった。今回も受験のプロである国語のK先生にお願いをして作文を見てもらうことにした。国語は成果の出にくい教科ではあるけれど、K先生は彼の能力を最大限に引き出してくれることを密かに期待している。来春はきっと希望の大学の門をくぐってくれることを期待している。