鉄は熱いうちに


中学校ではもうすぐ中間テストが始まる。いつものことだが、中三生はこれで大体の進路が決まってくる。模擬テストも6月からいよいよ本格的に始まって来年の受験に向けてスタートする。ところがである。こんな時期になってから入塾を希望してくる中三生が結構多い。半年の間にどれほどの成績を確保するかがカギなのだが、本人たちは結構のんびりしている。実は中2からでも結構大変なのだ。不得意教科をなくすために、わかるところまで戻らなければならないが、ひどい場合、小学校の4年生あたりまで戻ることもある。それから毎日やらなければならなのだが、「えーっと、風邪をひいたので休みます。」などとよく休むのだ。本当は一日でも貴重なのにこういう子に限って病気には弱い。中三生は体を鍛え、半年後の入試に向けて今から備えることが必要だ。