小学校から来ていたYさん、中学受験で面白いことをつぶやいていた。


「友達は早稲アカや日能研に行って夜遅くまで受験勉強させられていたけれど、私は

この塾で普通に勉強していただけなのに合格した。それで今頃になってみんな疲れて勉強しないで遊んでいるんだけれど、信じられないよ」と話していた。いわゆる受験塾ではお正月も鉢巻をして、“頑張ってます”というコマーシャルを見たことがある。確かにこの塾は彼女の物差しでは緩い塾なんだろうと思う。彼女は人一倍ガムシャラというタイプではなく、授業中も好き勝手におしゃべりをしてストレスを解消していた。それに水泳が好きでそれにも力が入っていた。にもかかわらず、名門女子中に上位で合格した。小学校から通ってきていたのでわかるのだが、いざとなった時の踏ん張りは相当なものがあり、日ごろの基本は身についていたことは間違いない。

 これまで塾で大切にしたことは基本だ。とにかく基本を大事にすること。基本ができれば受験もそれほど難しいものではないということではないか。あと5か月ほどしかないが、高校受験、目標に向けて頑張ってほしい。