目的意識を持って取り組もう!


『〇〇高校に受験したい』、確かにこういう目標を掲げることが重要だ。目標校がないと努力のしようがないからだ。ただ、受験にはその裏付けが必要だ。その一つにはV模擬テストの結果があるが、これも受験までの大きな指標となる。この評価はほとんど90%以上の確率で判定が出る。これを上げるにはしっかり予習復習をして確実に点数を上げることしか方法は見当たらない。簡単なようだが、これは自分でやろうとするとなかなか大変だ。受験までは残り6か月だが、この短い期間で苦手なところを確実に克服しておかなければ、目標校には到達出来ない。しかし、合格を手にすることも大切だが、何よりも努力した過程が大切だ。高校に入った後も学習はついてくる。努力した経験がその後大学受験に役に立つからだ。夏休みからスタート。がんばって合格を自分の手で勝ち取ってください。