中三は基本に戻ろう


この時期からやるべきことは基本に戻ることではないか。残された時間はあまりない。7か月の間に何ができるか。たとえば国語ではこれまでに習った漢字は大丈夫か。できれば漢検の3級を取りたいのだが、できなければ、できるだけ基本的な漢字を書けるようにはしたい。数学では基本的な計算ができているか。苦手な分野はないか。1,2年の学力をしっかり身に着ける。英語は簡単な単語と熟語を覚えているか。特に不規則動詞は書けるか、文法は確かか。長い文章が読めるか。リスニングはできるか。理科は4分野で不得意はないか。案外1年生の問題が出題されることが多い。社会科は小学校でも習う日本の地図と地図記号が読めるか、農産物、工業地帯、緯度経度、輸出と輸入、公民と歴史、苦手な分野はないかを一つずつ確認して、苦手なところをつぶしていくことが大切だ。一つの教科が特別にできなくても平均点を上げていくことが合格への道に近づくのだ。1,2年で学習したことを復習するだけで平均点を20点上げることができる。今から新しいことを覚えることよりも、徹底して復習に力を入れるのも大切だ。いつでも自習に来て勉強してほしい。頑張れ!中三生。